シェアーズ通信

短期トレードにおける米国株・ETFの注目銘柄等を紹介しています。

短期トレード入門

短期トレード入門 - 戦略:チャートの見方

今回はチャートの見方です。巷にある「あなたのチャートの見方は間違っている!真の見方はこうだ!!」というような深い(?)意味は全くなく、単純にチャートの見方です。 チャート 価格(株式であれば株価)の過去の値動きをグラフにしたものをチャートと…

短期トレード入門 - 戦略:相反する主張

トレードするための判断材料を提供する分析手法は大きくファンダメンタルズ分析とテクニカル分析に分けられます。 ファンダメンタルズ分析 株式であれば企業の財務状況、業績状況等のデータを分析し、この結果を取引の判断材料にする。 テクニカル分析を併用…

短期トレード入門 - トレードの3本柱

トレードは「戦略」、「資金管理」、「メンタル」の3本柱が揃って初めて長期間に渡って安定的に利益を出すことができると言われています。 戦略:どの銘柄を、いつ仕掛けて、いつ手仕舞うか 3本柱のうち、投資関連書籍や情報商材でもっともクローズアップ…

短期トレード入門 - 信用取引とCFD

短期トレードでは値動きのリスクが小さいため、取引のリスクを高めるために「レバレッジをかける」ということを行います。信用取引もCFD (Contract For Difference: 差金決済取引)も自分の投資資金で実際に建てられる数量よりも大きな数量を保有することがで…

短期トレード入門 - 買いと空売り

買いと空売りの特徴について簡単にまとめます。 買い(別名:ロング、ブル) 仕掛けた時点より将来価格が上がれば(含み)益になる。価格が下がれば(含み)損になる リスクは有限。 配当金・分配金の支払いが発生した際に、金額を受け取れる。 空売り(別名…

短期トレード入門 - 損益の発生

取引のタイミングによって損益がどのように発生するかを簡単に説明します。 仕掛け方向が買いの場合 下図は横軸:時間、縦軸:価格として株価の動きを模式的に表しています。Aの時点で1株100円の銘柄を1株新規購入(仕掛け)したとします。それから時間…

短期トレード入門 - 取引する時間スケール

短期トレード(取引)について私がこれまでに学んできたことを不定期で公開していきます。まずは取引する時間スケールについて。 株式や為替等の金融商品を保有するおおよその期間(買ってから売るまで、または空売りしてから買い戻すまでの期間)によって下…